◆不審者について

 11月19日午後5時30分ころ、串間市の販売店で買い物中の女子中学生が、男から声をかけられる事案がありました。
 男は、60歳代で、青色のつなぎを着ており、緑色の帽子をかぶっていました。

◆不審者に会った時の心構え
「いか・の・お・す・し」
「いか」〜ついて「行か」ない
「の」〜車に「乗」らない
「お」〜「大声」で助けを呼ぶ
「す」〜「すぐ」逃げる
「し」〜「知」らせる

◆不審な人を見かけたり、声を掛けられたりした場合は、
〇大きな声で近くの人に助けを求めるか、コンビニなどの安全な場所に避難してください。
〇防犯ブザーを活用し、110番通報するか、串間警察署又は最寄りの交番・駐在所まで連絡してください。

 串間警察署刑事生活安全課
 (0987−72−0110)


気象警報・注意報

2019年11月20日16時30分 発表
【宮崎市】
 強風注意報が解除されました。
【延岡市】
 強風注意報が解除されました。
【日南市】
 強風注意報が解除されました。
【日向市】
 強風注意報が解除されました。
【串間市】
 強風注意報が解除されました。
【高鍋町】
 強風注意報が解除されました。
【新富町】
 強風注意報が解除されました。
【川南町】
 強風注意報が解除されました。
【都農町】
 強風注意報が解除されました。
【門川町】
 強風注意報が解除されました。

詳細な情報は次をご覧下さい。
miyazaki-pref.site.ktaiwork.jp/


【宮崎県危機管理課】

火山情報

2019年11月20日16時20分 発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 新燃岳では、火山性地震が一時的に増加し、火山活動が高まった状態となっています。

【火山活動の状況】
 17日19時から18日18時までに火口直下を震源とする火山性地震が増加しましたが、その後は少ない状態で経過しています。火山性微動は観測されていません。
 
 噴気の状況や傾斜計の観測データに特段の変化は認められません。
 
 昨日(19日)実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は検出限界未満(前回4月26日、検出限界未満)でした。
 
 11月16日からの火山性地震の回数は以下のとおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあります。
 
               火山性地震
 11月16日           1回
    17日          12回
    18日          18回
    19日           3回
    20日15時まで      1回
 
 新燃岳では、火山性地震が一時的に増加し、火山活動が高まった状態となっていることから、今後の情報に留意してください。

【防災上の警戒事項等】
 弾道を描いて飛散する大きな噴石が新燃岳火口から概ね2kmまで、火砕流が概ね1kmまで達する可能性があります。そのため、新燃岳火口から概ね2kmの範囲では警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
 地元自治体等が行う立入規制等にも留意してください。

 次の火山の状況に関する解説情報は、22日(金)16時頃に発表の予定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

詳細な情報は次をご覧下さい。
miyazaki-pref.site.ktaiwork.jp/


【宮崎県危機管理課】

気象警報・注意報

2019年11月20日07時30分 発表
【宮崎市】
 霜注意報が解除されました。
【都城市】
 霜注意報が解除されました。
【延岡市】
 霜注意報が解除されました。
【日南市】
 霜注意報が解除されました。
【小林市】
 霜注意報が解除されました。
【日向市】
 霜注意報が解除されました。
【串間市】
 霜注意報が解除されました。
【西都市】
 霜注意報が解除されました。
【えびの市】
 霜注意報が解除されました。
【三股町】
 霜注意報が解除されました。
【高原町】
 霜注意報が解除されました。
【国富町】
 霜注意報が解除されました。
【綾町】
 霜注意報が解除されました。
【高鍋町】
 霜注意報が解除されました。
【新富町】
 霜注意報が解除されました。
【西米良村】
 霜注意報が解除されました。
【木城町】
 霜注意報が解除されました。
【川南町】
 霜注意報が解除されました。
【都農町】
 霜注意報が解除されました。
【門川町】
 霜注意報が解除されました。
【諸塚村】
 霜注意報が解除されました。
【椎葉村】
 霜注意報が解除されました。
【美郷町】
 霜注意報が解除されました。
【高千穂町】
 霜注意報が解除されました。
【日之影町】
 霜注意報が解除されました。
【五ヶ瀬町】
 霜注意報が解除されました。

詳細な情報は次をご覧下さい。
miyazaki-pref.site.ktaiwork.jp/


【宮崎県危機管理課】

愛知県西尾市におけるCSF(豚コレラ)の患畜の確認について(国内50例目)

愛知県西尾市の農場において、CSFの患畜が確認されました(農水省情報)

【発生農場の概要】
・所在地:愛知県西尾市
・飼養状況:1,035頭

【経緯】
(1)愛知県は、11月18日(月曜日)、農場から、飼養豚が死亡したとの報告を受け、家畜防疫員による立入検査を実施しました。
(2)家畜保健衛生所での検査によりCSFの疑いが生じたため、材料を農研機構動物衛生研究部門 (注)に送付し、遺伝子解析を実施したところ、本日(11月19日(火曜日))、CSFの患畜であることが判明しました。
(注)我が国唯一の動物衛生に関する専門研究機関

豚飼養農家の皆さまにおかれましては次の5項目の対策の徹底をお願いします。

①農場に出入りする畜産関係車両の、入退場時の消毒を徹底。
※と畜出荷の際は、と畜場内での車両の水洗・消毒。
②豚を外部導入する際は導入元周辺でのCSF発生状況等の十分な確認
③外部導入した豚の隔離と健康観察。
④野生動物侵入防止対策を含めた飼養衛生管理基準の遵守。
⑤特定症状(紫斑、異常豚や死流産の増加、死亡豚の増加等)が認められた場合の家畜保健衛生所への通報
 
 伝染病から家畜の命を守るのはあなた自身です。周りの方にも呼びかけ、日本一安全・安心な畜産県を目指しましょう。

 【問い合せ先 宮崎県家畜防疫対策課 0985-26-7139】
  ※皆様の周りの防災メール未加入の方へ加入を呼びかけましょう。
   登録手順 www.pref.miyazaki.lg.jp/kiki-kikikanri/kurashi/bosai/manual.html


明日は一斉消毒の日です。

明日、11月20日は一斉消毒の日です。

豚コレラ及びアフリカ豚コレラはそれぞれCSF及びASFに呼称が変更されました。

近隣諸国では口蹄疫、高病原性鳥インフルエンザ等が継続して発生しています。
特に、ASFは9月に韓国で発生が確認されました。韓国は本県とも直行便で結ばれていることから、県内への侵入リスクも更に高まり緊迫した状況です。
また、国内ではイノシシでCSFの発生が確認された県でワクチン接種が始まりました。しかし終息せず、新たに山梨県でも農場で発生が確認され、野生のイノシシにおいても感染が継続して確認されています。

 加えて、渡り鳥の本格的な飛来シーズンを迎え、鳥インフルエンザの発生にも最大限の警戒が必要です。

 農家の皆様方におかれましては、畜舎の整理整頓、車両の消毒や靴底消毒の徹底、農場立入記録の管理など、日頃の防疫体制を再確認し、農場防疫の強化、継続をお願いいたします。
 
 伝染病から家畜の命を守るのはあなた自身です。周りの方にも呼びかけ、日本一安全・安心な畜産県を目指しましょう。

【問い合せ先 宮崎県家畜防疫対策課 0985-26-7139】
※皆様の周りの防災メール未加入の方へ加入を呼びかけましょう。


火山情報

2019年11月19日16時30分 発表

<火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続>
 本日(19日)実施した気象庁機動調査班(JMA-MOT)の現地調査の結果をお知らせします。

【火山活動の状況】
 本日(19日)気象庁機動調査班(JMAーMOT)が韓国岳山頂から実施した現地調査では、新燃岳火口内の噴煙の状況や、火口及び西側斜面の割れ目付近の地熱域の状況に特段の変化は認められませんでした。

 17日19時から18日17時にかけて火口直下を震源とする火山性地震が増加しましたが、その後は少ない状態で経過しています。火山性微動は観測されていません。
 傾斜計の観測データに特段の変化は認められません。

 11月16日からの火山性地震の回数は以下のとおりです。なお、回数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあります。
 
            火山性地震
 16日           1回
 17日          12回
 18日          18回
 19日15時まで      2回
 
 国土地理院によるGNSS連続観測では、霧島山を挟む基線に2019年10月頃からわずかな伸びの傾向がみられます。

 新燃岳では、火山性地震が一時的に増加し、火山活動が高まった状態となっていることから、今後の情報に留意してください。

【防災上の警戒事項等】
 弾道を描いて飛散する大きな噴石が新燃岳火口から概ね2kmまで、火砕流が概ね1kmまで達する可能性があります。そのため、新燃岳火口から概ね2kmの範囲では警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
 地元自治体等が行う立入規制等にも留意してください。

 次の火山の状況に関する解説情報は、20日(水)16時頃に発表の予定です。
 なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

詳細な情報は次をご覧下さい。
miyazaki-pref.site.ktaiwork.jp/


【宮崎県危機管理課】

気象警報・注意報

2019年11月19日10時12分 発表
【宮崎市】
 霜注意報が発表されました。
【都城市】
 霜注意報が発表されました。
【延岡市】
 霜注意報が発表されました。
【日南市】
 霜注意報が発表されました。
【小林市】
 霜注意報が発表されました。
【日向市】
 霜注意報が発表されました。
【串間市】
 霜注意報が発表されました。
【西都市】
 霜注意報が発表されました。
【えびの市】
 霜注意報が発表されました。
【三股町】
 霜注意報が発表されました。
【高原町】
 霜注意報が発表されました。
【国富町】
 霜注意報が発表されました。
【綾町】
 霜注意報が発表されました。
【高鍋町】
 霜注意報が発表されました。
【新富町】
 霜注意報が発表されました。
【西米良村】
 霜注意報が発表されました。
【木城町】
 霜注意報が発表されました。
【川南町】
 霜注意報が発表されました。
【都農町】
 霜注意報が発表されました。
【門川町】
 霜注意報が発表されました。
【諸塚村】
 霜注意報が発表されました。
【椎葉村】
 霜注意報が発表されました。
【美郷町】
 霜注意報が発表されました。
【高千穂町】
 霜注意報が発表されました。
【日之影町】
 霜注意報が発表されました。
【五ヶ瀬町】
 霜注意報が発表されました。

詳細な情報は次をご覧下さい。
miyazaki-pref.site.ktaiwork.jp/


【宮崎県危機管理課】

宮崎県 防災・防犯情報などを転載しています。