海外家畜伝染病の発生(高病原性鳥インフルエンザ)


宮崎県【家畜伝染病】のお知らせです。
 韓国において高病原性鳥インフルエンザが発生しました(2月13日農水省情報)。

 【発生の概要】
 ・韓国 忠清南道
  発生日:2018年2月8日
  血清型:H5N6亜型(高病原性)
  発生数:1件(農場:採卵鶏)

 農水省HPリンク:
  http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/index.html

 今シーズン、韓国では高病原性鳥インフルエンザが、家きんでは本事例を含め18件、野鳥では12件発生しています。

 農家の皆様方におかれましては、飼養衛生管理基準を遵守し、不用意に人を管理区域へ立ち入らせず、消毒の徹底等、防疫対策の一層の強化・継続をお願いします。

 伝染病から家畜の命を守るのはあなた自身です。周りの方にも呼びかけ、日本一安全・安心な畜産県を目指しましょう。

 【問い合せ先 宮崎県家畜防疫対策課 0985-26-7139】
  ※皆様の周りの防災メール未加入の方へ加入を呼びかけましょう。
   登録手順 www.fastalarm.jp/m…